チューンチップの掲示板
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索できます。 ┃留意事項 ┃設定 ┃ホーム  
1 / 115 ページ 前へ→

ブレーキホースにチューン...[1]  /  Doccia(Dragon) 330[0]  /  BLB(ExtraU) 使用感[0]  /  Water(i-leggenda)tipo4使...[0]  /  Doccia(Dragon)は剛性にも...[0]  /  Doccia(Dragon)[0]  /  Doccia(Dragon)使用感[1]  /  Doccia(Dragon)[0]  /  D-Spider☆ 2セット目設置[0]  /  Doccia(Dragon)[0]  /  

ブレーキホースにチューンチップペイント塗布
←back ↑menu ↑top forward→
 カネシロ WEB  - 17/11/3(金) 22:43 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : DSC01914.jpg
・サイズ : 254.3KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : DSC01919.jpg
・サイズ : 174.8KB
   お世話になっております。
スイフトRS(ZC72S)から三菱ミラージュ(A03A)に乗り換えましたカネシロです。

ミラージュを運転して気になるのが、スイフトと比べた時のブレーキの甘さ。

スイフトと同じ踏み込み量では止まりません。
まぁ、スイフトは4輪ディスクブレーキだったということもありますが、ブレーキを完全に踏み込んでなくても7〜8割踏んでいれば十分に止まりました。

でもミラージュは完全に踏み込まないと止まってくれません。この感覚、昔所有していたMRワゴン(TA-MF21S)がそうでした。

このままだと雨の日は心配です…。

そこで「チューンチップペイント」。
これを塗布するのはMRワゴン以来です。
ハンドルを左右とも目いっぱい回して、ブレーキホースの前後を万遍なく塗布しました。

効果は1日ごとに出てきて、3日目にはブレーキの甘さを感じなくなりました。
ブレーキペダルを完全に踏み込む手前で反発が増し、ググッと止まるようになっています。

スイフトの感覚にかなり近いです。
大雨でも片足ブレーキペダルでググッと止まります。
さすがチューンチップペイント、期待を裏切らない!

添付画像
【DSC01914.jpg : 254.3KB】

添付画像
【DSC01919.jpg : 174.8KB】
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko...@p287022-ipngn200403yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp>

Re:ブレーキホースにチューンチップペイント塗布
←back ↑menu ↑top forward→
[NEW]  カネシロ WEB  - 17/12/16(土) 15:52 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : DSC02108.jpg
・サイズ : 160.5KB
   ブレーキホースのチューンチップペイントを数日にかけて三度重ね塗りしたところ、よりブレーキペダルの踏み心地に反発感が増し、力強く止まるようになりました。

けっしてカックンブレーキではなく、滑らかにフェードします。
もうスイフトのブレーキフィーリングと遜色ありません。
大満足です!(^-^)

添付画像
【DSC02108.jpg : 160.5KB】
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko...@p287022-ipngn200403yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp>

・ツリー全体表示

Doccia(Dragon) 330
←back ↑menu ↑top forward→
[NEW]  FUN  - 17/12/14(木) 13:44 -

引用なし
パスワード
   皆さんこんにちは

Doccia(Dragon)を装着して10日経った経過を報告いたします。

 装着してすぐにエンジン音が静かに、そして更けあがりが滑らかに変化しました。更に、2日後位からイーテックの商品では最近あまり無かった路面の凸凹を、久しぶりにひろいはじめ、「この感じ久しぶりだな」と感じると同時に、これだけチューンチップを装着しているのに、まだこの初期反応が出るのか!と驚かされました。同時に、330というパワーの強さに期待してしまいました。

 ですが、期待も虚しく滑らかに加速はしますが肝心のエンジンの剛性感が伝わってこず、スムーズなだけのエンジンの状態が4〜6日続きました。ここでインプレを投稿してしまうと、車全体が滑らかな走りになっただけの感想になってしまうところでしたが、7日目あたりからトルクの粘りが出て、しかもエンジンの静けさは変わらず前へ押し出してくれる力が加わり始めました。

★330は伊達ではないようですね、しっかりと最初は車全体を滑らかに、そして後半からしっかりとトルクが裏付けされました。

今回の周波数のエネルギーは、上品でしかもエネルギッシュな感じがします。
そして、全体を統括するような印象をうけました。

来年からまた新たな封入法の商品が出るみたいなので、今から楽しみです!
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; Touch; rv:11.0) like Gecko@KD111239231053.au-net.ne.jp>

・ツリー全体表示

BLB(ExtraU) 使用感
←back ↑menu ↑top forward→
[NEW]  ぐらべる ID:258514  - 17/12/12(火) 21:42 -

引用なし
パスワード
   H20年式 日産セレナ CC25型

取り付け直後は、変化は感じるものの、劇的な変化は無し。ゆっくりじわじわ浸透する感じか。
最も感じた変化は、車高が下がったように感じた点。それも、フロントよりもリアが下がった、ほんの少し上向き姿勢の感じ。
取り付け直後から約2時間程、往復約30km走行。
エンジン音(CVTのため回転は上がるが加速が付いて来ずに、唸る音)の大きさは少し増したが、以前(Water(i-leggenda)tipo4取り付け前)の苦しそうな感じではなく、まだ伸びる、踏める感じ。馴染めば、もしくはコンピュータのリセットにて、解消される感じで期待は持てる。
取り付け直後から約3時間程経った頃には、大分落ち着いたのか、エンジン音が静かに変化。
全体的に柔らかい感じに変化する印象。でも、芯はしっかりしており、軟弱さは一切無し。不思議なエナジーに包まれた印象。かなり期待出来る。。

翌日、往復約30kmの最近良く走り馴れた道を2往復。昨日と大きな変化は無いが、少しずつ(自分が)馴れて来たのか、当初感じた車高の変化はあまり感じなくなった。どこか一部というより、車全体の性能が底上げされる感じの期待はあるが、まだエンジンのフリクションを感じる点が自分としてスッキリせず、期待したレベルにはまだまだ。また、電装系に作用ということで、オーディオの音質向上に期待していたが、期待に反して変化は感じず。

4日目、あまり期待せず(1週間くらいはかかるかと思い始めていたため。)乗ってみると、劇的に変化していた。
・アクセル、エンジン回転が軽くなり、エンジン音も静かに、スーッと前に出るようになり、アクセルを抜いてもそのまま抵抗感なく滑るように走り続ける感じが、さらに増した。
・乗り味についても固過ぎず柔らか過ぎず、ハンドリングも極めてスムーズかつ車の動きのレスポンスも良い。
・すべてにおいて「自然で、無理した感じがなく」という言葉がぴったりの印象。そのためどこかが突出した感じは無いのに、いつの間にか全体的に底上げされている感じ。さすが、まずはBLBをお勧め!と言われるだけのことある、と納得。
・気が付けば、オーディオの音も確実にグレードアップされていた。中音、特にボーカルの透明感が増し、さらに音場が豊かに立体感が増し、音の余韻をより感じられるようになった。

とにかく、自然なのに凄いです。。思わず、運転しながら、何度も「これはヤバい」とニヤけてしまいました。
<Mozilla/5.0 (Linux; Android 5.1; Blade V580 Build/LMY47D) AppleWebKit/537.36 (...@i58-89-95-173.s41.a013.ap.plala.or.jp>

・ツリー全体表示

Water(i-leggenda)tipo4使用感
←back ↑menu ↑top forward→
[NEW]  ぐらべる ID:258514  - 17/12/11(月) 13:03 -

引用なし
パスワード
   H20年式 日産セレナ CC25型

Water(i-leggenda)tipo4
& BASE(water)(leggenda2)を取り付け

ラジエターのロワホース、エンジンに近い方に付けた方が効果が高い、と伺ったので、ロワホースに取り付けることにし、ボンネットを開けて上から取り付けた。

(ジャッキアップして車の下に潜って取り付けるつもりだったが、上から見ると、フロントメンバー等が邪魔してあまり作業し易そうでもなく、逆にエンジン側なら上からも手が届いたため。)

まず、試しにラジエターに近い方に仮止めし、試走してみた。
トルク感の向上と共に、エンジン音が少し野太くなったが、うるさくガサツな感じになった。
次に、エンジンに近い方へ位置をずらし、再び試走。
すると、少しガサツさが減って、エンジン回転の伸びを感じられるようになったので、こちらに固定することに。

取り付け直後から、トルク感の向上と、アクセルへのつきの良さ、剛性向上が感じられた。一番の目的であった、CVTの滑る感じに伴う加速のかったるさ解消に、期待が持てると感じられた。

ただし、エンジン音がガサツに、フリクションが増大した印象も同時に感じ、アクセルの重さも感じられたことから、1週間程度は様子を見ることにした。

約2日後、少しガサツな感じは減少したものの、まだ気になるレベル。また気のせいか、トルク感も減少したり、乗り味が軟弱になったように感じる部分もあり。

以降、4日後も徐々に変化しており、さらに1週間後、乗り味は落ち着き、トルク感も戻り、ほぼ馴染んで来たかなと思える状態となった。

ただし、アクセル、エンジン回転の重さはまだ少し残っている感じだった。
そこで、みんカラで見つけた、「全閉学習&急速TAS学習」を実施すると、それも解消され、一応の完成と思える状態になった。
<Mozilla/5.0 (Linux; Android 5.1; Blade V580 Build/LMY47D) AppleWebKit/537.36 (...@103.176.138.210.rev.vmobile.jp>

・ツリー全体表示

Doccia(Dragon)は剛性にも高効果
←back ↑menu ↑top forward→
[NEW]  leoncupra  - 17/12/11(月) 10:15 -

引用なし
パスワード
   フランス車は思い出深い。また乗りたいと思う。たまたまルーテシアR.S.が短期我が家に居候しているので、走り慣れた山坂道を素のR.S.で何度も往復し、その走行性能と操舵感覚を体に覚えこませて、届いたDragonをダッシュボードに設置した。その後1週毎に2回、山坂道に試乗に出かけた。
 まず路地から通りまで100mも行くと、7日前とはエンジンと足回りの感触がまるで違うので仰天した。エンジンがとてもスムースで反応が良いし、フロントのしっとりと落ち着いたたたずまいから剛性面の変化も只者ではないと直感した。
 日常多用域のトルクは充分で、レスポンスも改善している。良好なピックアップでメリハリの利いた運転が可能で爽快だ。ストップアンドゴーではスムースな伸びが際立ち、お釣りがくるほどのトルク感が滞りなく発生するから、運転に何の痛痒も感じない。よく言われる「足を軽く乗せただけでスーと、ビューンと走るんですよ・・・」。正にその言葉通りなのだ。R.S.は1290kg/200ps。10%減量しPWRを5キロ台に載せたと錯覚するほどスーと行く。伸びの軽快感と出だしの力感が旨く歩調を合わせて気持ちの良いエンジンに仕上がって満足している。

 往復40キロの山坂道を、技量不足の私がガードレールとお友達にならない様に攻めてみる。フットプリントが判る様な緻密な接地感、インアウト時の追従性が見事!。強剛性になったサス周りゆえか、クリップPからのトラクションのかかりも初回より一段と強烈で、普通のトーションビーム&ストラットでこの味付けに舌を巻く。その後の直線の爆発的なターボ域の加速もパワーバンドが広がって装着前より明らかに低速から快速だ。それがまたコーナーの立ち上がりを容易にしている。
 車体の動きはシャープで切れ味が良い操舵と前輪が直結したようなダイレクト感に惚れ惚れ。挙動に遅れとか、ズレとかは、無い。だからテンポ良くリズミカルに駆け上がれ気分爽快。だから2往復もできるのだ。
 不思議なものでDragon乗せる前は車に血の通った感覚というか、路面を指でなぞる様なコンタクト感や両手両足の先に四輪が有るかのような振り回しの自在感と一体感、といったスパイス成分、味付け成分の感覚は伝わってこなかったのだが、Dragon追加後は上記のテイストと元からの筋肉質が強化されたように感じる。

 ルーテシアR.S.はDragonのエナジーを得て、欧州のコンパクトホットハッチから本格的なフレンチロケットへと変貌を遂げた。今回イーテックでは燃費向上もさることながら「運転の喜び」「運転が楽しい」アイテム開発が第一義なのだと得心した次第である。
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64; rv:57.0) Gecko/20100101 Firefox/57.0@KD118152046028.ppp-bb.dion.ne.jp>

・ツリー全体表示

Doccia(Dragon)
←back ↑menu ↑top forward→
[NEW]  G8  - 17/12/7(木) 10:40 -

引用なし
パスワード
   デミオ13C-V  2010年式

ボンネット中央に設置して7日経ちました。
効果は一部分ではなく車全体の走行性能が全体的にバランスよくアップ、細かな調整をしなくてもよいのに、固すぎず柔らかすぎず丁度良いところで変化が続いています。

最初、すぐに感じたのは足回りがしなやかになり乗り心地がよくなったことですが、日に日に上質さも加わりまだ良くなりそうです。ライトは若干明るくなり、ドアの開け閉めの感触、音も良くなりました。

エンジンのトルクが上がったのをはっきり感じ始めたのは5日目からです。こちらもまだまだ変わりそう。
驚き度は今まで使用したアイテムの中で一番、とにかく凄いアイテムだと思います。
<Mozilla/5.0 (Linux; Android 6.0; FRD-L02 Build/HUAWEIFRD-L02) AppleWebKit/537....@61-205-91-134m5.grp3.mineo.jp>

・ツリー全体表示

Doccia(Dragon)使用感
←back ↑menu ↑top forward→
 ぐらべる ID:258514  - 17/12/1(金) 1:46 -

引用なし
パスワード
   H20年式 日産セレナ CC25型
ダッシュボード上の真ん中より少し右寄りに設置。(エンジンは右寄りにあるため。)
設置から約3〜4日して、効果の変化も落ち着いたと思われるのでレポートします。

■得られた効果
・エンジン音が静かに、トルクフルに。車が楽に前に出る感じになった。回転上昇の滑らかさが増し、伸びが出た。
・特に低回転からのスムーズさが顕著。低回転でも無理なく粘り、苦しそうな感じを感じさせず、滑らかに無理なく自然に前に出る。
・ダッシュボードに置いただけで、明らかにエンジン内のフリクションが減少した感じなのは本当に不思議。不思議なエネルギーに包まれた感覚。
・CVTやこのエンジンの元々の素性から、アクセルレスポンスの鈍さを少しでも解消しようと、つい最近スロットルコントローラーを取り付けたが、その設定をノーマルに戻すことにしたほど。
・また、乗り味の変化はエンジン関連ほど顕著ではないものの、微小領域での変化か、当たりがソフトになった感じ。
・その他、オーディオは、中低域の厚みが増し、全体に底上げされた。音の定位がはっきりし、広がりと奥行きが増して立体的になった。中音、ボーカルの透明感が増した。
・エンジン音の静かさや、フリクションが減少した感じは、最近気温が低下してきた中での、始動直後にもより顕著に感じた。

なお、効果は設置直後から感じたものの、上記に加え、当初は以下の感じもあった。
・ステアリングが重くなり、直進性が上がった感じ。乗り味もエンジンとも、重厚で少し重い感じも。
ただし、設置から12時間程度で、徐々に解消し、元のステアリングの軽快さが戻ると共に、エンジン回転のスムーズさがさらに向上した。

今回、以下も購入及び一品プレゼントにて同時に入手したものの、一つずつ効果を確認するために、まだ未装着で、これから取り付けて行くのが本当に楽しみです。。
EB(ExtraU), BLB(ExtraU) , Center-X102, Water(i-leggenda)tipo4
<Mozilla/5.0 (Linux; Android 5.1; Blade V580 Build/LMY47D) AppleWebKit/537.36 (...@i121-114-200-251.s41.a013.ap.plala.or.jp>

Re:Doccia(Dragon)使用感
←back ↑menu ↑top forward→
 ぐらべる ID:258514  - 17/12/2(土) 12:21 -

引用なし
パスワード
   追加レポートします。
本日5日間振りに乗ったところ、さらに進化していましたので。

>設置から約3〜4日して、効果の変化も落ち着いたと思われるのでレポートします。

甘かったです。以降、今日で設置から9日ですが、さらにエンジンが静かにスムーズに、
滑るように無理なく前に進むようになっていました。

>・また、乗り味の変化はエンジン関連ほど顕著ではないものの、微小領域での変化か、当たりがソフトになった感じ。

こちらも変化がありました。よりどっしりと安定した感じになり、ロール、ピッチの
無駄な動きが抑えられ、よりフラットになり、車高が下がった感覚になった。
ステアリング操作も軽さは失われていないのに、節度感があり、操作に対して車の反応
が良くなり、ステアリングインフォメーションも向上した感じ。

全体として、マイナス面がほとんどなく、プラスの効果ばかりなことに本当に驚きます。
決して少なくない出費ですが、この効果を考えるとコストパフォーマンスはかなり高い
ですね。

それでもまだ、もっと効果があるかも知れないエンジンカバーへの取り付けや、さらには
残りの製品はまだ試しておらず、楽しみで仕方ありません。。
<Mozilla/5.0 (iPad; CPU OS 10_1_1 like Mac OS X) AppleWebKit/602.1.50 (KHTML, l...@i121-114-200-251.s41.a013.ap.plala.or.jp>

・ツリー全体表示

Doccia(Dragon)
←back ↑menu ↑top forward→
 ちーおやじ  - 17/11/29(水) 1:53 -

引用なし
パスワード
   E12ノートS/C付前期型
ダッシュボード上にDS II×4個、Xチップ×16枚、計336パワーをエンジンに向けて角度をつけて取付していましたが、いったん外して同等パワーのDoccia(Dragon)に付け替えてみました。最初の走り出しでは何かトルクが減った?と感じましたが、アクセルをさらに踏む込むと以前よりやたらピックアップが良い、回転の上がり方が速いのです。その日は近所しか走れなかったのですか、何かエンジンのフリクションが減ったような回転の上がり方で以前よりもシルキーで静かになりました。その日は近所だけで終わったのですが、DS IIとは味付けが違うなと感じました。翌朝仕事に行くために高速に乗ったのですが、やはり回転の上がり方が以前よりも速くすぐスピードが出るようになり、ピーク回転付近の出力も少し上がった感じがします。DS IIは低回転から中回転にかけてモリモリと吹け上がる感じですが、新型Docciaは中回転から高回転にかけていっきに静かに吹け上がる感じです。以前よりもシルキーに回転が上がるためにトルク感を感じにくいのかもしれません。味付けがよりスポーティに感じられるために運転が楽しくなりました。スポーツ車に取付たらより効果が感じられるのではないかと思います。
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 11_0_3 like Mac OS X) AppleWebKit/604.1.38 ...@KD118158217065.ppp-bb.dion.ne.jp>

・ツリー全体表示

D-Spider☆ 2セット目設置
←back ↑menu ↑top forward→
 カムリハイブリッド  - 17/11/28(火) 13:36 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : KIMG1257.JPG
・サイズ : 73.7KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : KIMG1258.JPG
・サイズ : 102.8KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : KIMG1259.JPG
・サイズ : 83.5KB
   D-Spider☆1セット目は
いろいろ試してリアタイヤ脇に設置して
最上級の乗り心地に変身。
D-Spider☆2セット目は
いろいろ試して後部座席足元に設置

そして皆さんのインプレ参考にして
A・Cピラーに貼ってあった
チルコンアルミとカルマーレフェライトを重ねて
ストラット部に移動

ゆったり感のドッシリ感増し増しの
最最上級の乗り心地になりました。

アイテムの位置変更で必ず変わる乗り心地が
楽しいですね!!!

添付画像
【KIMG1257.JPG : 73.7KB】

添付画像
【KIMG1258.JPG : 102.8KB】

添付画像
【KIMG1259.JPG : 83.5KB】
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Geck...@27-139-172-11.rev.home.ne.jp>

・ツリー全体表示

Doccia(Dragon)
←back ↑menu ↑top forward→
 けんぼ  - 17/11/27(月) 16:28 -

引用なし
パスワード
   フーガY51前期
届いてからダッシュボードに5日間、エンジンヘッド室内よりに5日間つけてみました。確実にトルクが上がってます。EBがガツンとくる感じなら、Doccia(Dragon)はなめらかにくる感じです。私の車はダッシュより、エンジンヘッドの方が効果を感じたのですが、ただ単にエージングが進んだだけかもですので、一時したらまたダッシュボードに戻したいと考えてます。悩みは大きいので2個目に悩みますね。
<Mozilla/5.0 (Linux; Android 7.0; SH-04H Build/SA040; wv) AppleWebKit/537.36 (K...@sp49-104-33-17.msf.spmode.ne.jp>

・ツリー全体表示

1 / 115 ページ 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索できます。 ┃留意事項 ┃設定 ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
57620
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free