投稿  ┃ ツリー表示  ┃ スレッド表示  ┃トピック表示 ┃ 検索  ┃設定  
12 / 1942 ←次へ | 前へ→

TuneChip SPとバッテリ
←back ↑menu ↑top forward→
[NEW]  leoncupra  - 19/9/8(日) 23:13 -

引用なし
パスワード
    TuneChip SPの封入エナジーはマルチタイプとのことで、大原氏に電気系への適性、特にバッテリへの施工について尋ねたところ、マイナス端子への貼付やケーブルを2枚で挟み込んでみるのも面白いのではないか、との助言を頂いた。
 まずはマイナス端子のカバー直上に1枚、2枚と増やしたが、4日を経てエンジンの力強さも一段とはっきり伝わり、車重が軽くなったような軽快で独特の滑走感ある走りっぷりが素晴らしい。重いドイツ車のアクセルペダルでも僅かの踏込みで、いわゆる「足を載せているだけですーっと」という加速感覚が充分に味わえる。少し深めに踏込めばその豪快な加速も、車体のバランスと安定が優れるためか粗野な印象は無い。エコプロモードでも電気系の立上りの良いトルクをまとった駿足なスポーティを楽しめる。旧式のBLBしか装着してないので、このフィールにちょっと感動した。

 走るために必要なトルクでなく、走ることの楽しみを満たすトルクがSPの各所施工で増えて行き、時間と共にトルク感や剛性感もクオリティが上がってゆく・・・。SPによってM135iにもまだまだ変化発見の余地が感じられてとても嬉しく新鮮だ。バッテリマイナス端子へのSP装着。個人的に好適部位と感じた。大原氏の助言に深謝である。

293 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Geck...@KD113150071089.ppp-bb.dion.ne.jp>

TuneChip SPとバッテリ leoncupra 19/9/8(日) 23:13 [NEW]

12 / 1942 ←次へ | 前へ→
   投稿  ┃ ツリー表示  ┃ スレッド表示  ┃トピック表示 ┃ 検索  ┃設定  
ページ:  ┃  記事番号:   
78247
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free